「考えない台所」著者:高木ゑみインタビュー!Vol.1 マインド編


大人気で予約の取れない料理教室を主宰する料理研究家の高木ゑみ。5月に出版した「考えない台所」は今までにない内容に共感した主婦から絶大な支持を受けている。
そんな高木にこの著書についていろいろ話を聞いてみた。

Print

私の知りたかった事がまとめて載っている本を作りたかった…

――「考えない台所」を手掛けることになったきっかけは?

私が主催しているお料理教室で、最後に質問を受け付けているんですね。そうするとみなさん調理以外ことで悩んでいる方が非常に多かったんです。「献立」のことだったり「食材の保存の仕方&収納」のことだったり「料理の手際」のことなど。 本来、お料理は楽しんで作って楽しんで食べるというポジティブなことだと思うのですが、働いているお母さんや子育て中のお母さんは時間に追われ余裕がなくなってきてしまってお料理することが苦になってしまうんですよね。 私自身、昔から料理することは好きで得意でもあったのですが、手際の悪さがあって時間がすごくかかってしまっていて、終わると疲れてしまっていたんです。 毎日やっていかなきゃいけないのにすごく大変だと感じていました。 そこで手際の良さに着目して勉強をはじめました。ただ、それは誰かから教えてもらったわけではなくて、自分で考えた方法を身につけたことで、手際が良くなっていったのです。 世の中には台所をきれいに使う方法を解説している情報番組やどうしたら時間を短縮できるかという本はあるのですが、 一連の流れを解説しているものは意外と無いんですね。私が知りたかった台所テクニックまるごと解説しているものがあれば 台所仕事で悩んでいる方の役に立つのではないかと思ったのがこの本を手掛けることになったきっかけです。

――台所仕事で大事なことは何だと思いますか?

いかに疲れないようにだとかめんどくさくならないようにするかだと思います。 その方法はルールを決めて習慣化することです。 最初は考えて行動していたので頭が疲れていたのですが、慣れて習慣化すると体が勝手に動くようになったんです。 そうすると嫌悪感がなくなって、今まで台所で感じていた「縛られていた時間」が「私の自由時間」になったことを感じました。 ルールを決めて習慣化する、これがもっとも大事なことだと思います。

1001

「マインド」が変わらないと何事もうまくいかない…

第1回目は「マインド編」。「1番大切なことはマインド!」と語る高木。マインドがもたらす台所仕事への影響について語った。

――この「マインド」に着目したきっかけは何だったんですか?

台所仕事は「準備」「調理」「掃除」などある中で、まず根本にあるのは気持ちなので、気持ちがネガティブだとなにもうまくいかないと思うんです。 この「マインド」が変わらないと「準備」のことだったり「調理」のことだったり「掃除」のことを学んでもなにも変わらない。 「マインド」を変えることで実際の作業にも良い影響が出てくることを感じたことが着目したきっかけです。 仕事でも同じだと思うのですが、人間、「よしやるぞ!」という強い気持ちがある時に良いものができあがる。 気持ちは勝手に変わるわけではないので、自分で変える努力をするということが大切だと思います。

――「マインド編」に正しいルールと習慣化の大切さを書き記していましたが、それについて詳しく教えてください。

まず正しいルールは、無駄な動きや時間を減らすために必要なことです。さらに自分に合ったルールを見つけることが大切です。 結局ルールを決めても自分のものにできなかったら意味がない。正しいルールと習慣化がセットになって、はじめて完成する。 楽しく作業ができるよう自分に合ったルールを作って、それを習慣化する。それができれば今まで苦になっていたことが楽になって効率も良くなっていると思います。

――「マインド」の部分でもっとも重要なことは?

とにかくマインドをポジティブにすることです。行動、言動すべてをポジティブにする。 気持ちが前向きな時に大きな力が生まれるので、そのためには気持ちがネガティブにならないようにしなくてはならない。 細かいことで言えば、言葉をポジティブなワードに変えるだったりです。 意識して自分の行動をすべてプラスに変えることでマインドもポジティブに変わってくると思います。 やはりイライラしていたりすると行動が雑になってしまう。 例えば野菜の切り方が雑になってしまったりだとか… 丁寧にやればやるほど味もよく、見栄えもする素晴らしい料理が生まれる。ひとつひとつが雑だとおいしい料理はできあがりません。 そうするとそんな自分にまたイライラしたりして負のスパイラルへ入っていく。 マインドで結果が変わってくるので、マインドをポジティブにすることがとても大事です。

高木宣材2014

高木ゑみ(たかぎゑみ)プロフィール

1985年12月4日生まれ。東京都出身。
慶應義塾大学卒業。イギリス、オーストリア、アメリカへの留学をきっかけに世界各国の料理に出合い、料理の道に進む。
数々の厨房で修業を積んだのち、エコール辻東京イタリア・フランスマスターカレッジを卒業。
中目黒にて料理教室を主宰する。
アイデアあふれる創作料理に、手軽に楽しめるテーブルコーディネートやお酒とのマリアージュ、 ホームパーティーや日常に役立つ調理タイムマネジメントなど、豊富なノウハウが詰まった独自のレッスンスタイルが人気。
生徒数は800人を超え、現在予約のとれない教室となっている。
また、企業向けレシピ開発や出張料理、離乳食講座も請け負っている。

考えない台所

販売サイト♡

■関連リンク

高木ゑみ オフィシャルサイト

高木ゑみオフィシャルブログ 「本日のおもてなし料理」

About Author

MammaMia公式

日本最大級のママ系メディア「MammaMia」 ライフスタイル、ファッション、ビューティー、グルメ情報をお届けします。

http://mamma-mia.tokyo/

Related Posts