“レディ小物”をステディに♡あなたの印象をグッと素敵に仕上げるのは小物です!<通年小物編>


投資先は、ファストファッションの日でもハイエンド印象を与えてくれる小物に♡

最近、ファストファッションブランドの勢いが止まりませんね!それもそのはず、以前はちょっと恥ずかしくてインナーとしてしかなかなかチャレンジできなかったブランドでも、今はアウターで堂々と着られるほど高品質担っていますから。
主婦向け雑誌のみならず、”高見えファッション”を推すファッション誌でもプチプラブランド特集が組まれるようになりました。そんな、安心してリーズナブルな洋服でお出かけできる今こそ!投資先は是非とも小物に!


<シューズ&バッグ>


出典:http://kk-closet.com/

ミニマルなデニム×シンプルトップスのコーディネートでも、バッグや靴をハイブランドのものにするだけでとっても高見え効果がグンとupします♡ヒールを高くすれば女性らしさもupしますし、色を入れてバッグやシューズの主役感をupさせるの手もアリですね!


<レッグウェア>


出典:http://www.freepeople.com/

どんなに素敵なコーディネートになっていても、靴下に穴・ストッキングが伝線・タイツに毛玉なんてことが起こっているととても残念な印象になってしまいます。特別凝ったデザインのレッグウェアを選ぶということを言いたいのではなく、きちんとした印象のものを身につけることをオススメします。
“レッグウェアは主役にはならずとも、素敵印象を完結させてくれるチカラがある”と筆者は思っています。残念なレッグウェアを履かないためには、処分することと、そもそも買わないということ。もちろん初めてのメーカーではわからないので試しに挑戦することはあるかもしれませんが、筆者の経験から言うと、傾向としてファストファッションブランドのタイツは毛玉ができやすく、ゆるゆる・ヨレヨレにもなりやすいです。
デパートのセールなどを賢く利用して、百貨店ブランドのレッグウェアは常に何点か常備しておきましょう。無地のものですと、これからの時期、個人的に一番オススメなのはカルバンクラインの40~60デニールタイツ。なめらかな履き心地で、クタクタになりにくく、色あせにくく、伝線しにくいです。


<ハンカチ>


いつでも持ち歩いているハンカチ。これも素敵印象を上げてくれる有力なアイテムです。歩いている時には見えませんが、席に座った時にお膝が見えるようなスカートの時にさっとのせてみたり、もちろんお化粧室を利用した時に使ったり、子供のお手拭きやお口ふきに、意外と見られるものなのです。
そんな時に女性的で洗練されたデザインのものをサッと出せたらとっても素敵なのですが、それに加えて、もう一つ、彼・ご主人に貸せるようなものが一つあると素敵ですね。“あなただけのためにシッカリ準備して持ってきました”とアピールしてしまうようなメンズのデザインのものよりも、 (いざという時は女友達にも貸せるような) 彼が使っても恥ずかしくない程度のシンプルなレディースのものでOK。”何かあった時のために何となく持ってるのよね〜”くらいの方が重たい印象にならないでしょう^^。


プチプラシンプルファッションに要所要所での”レディ”が今ちょうど素敵な最旬バランス♡やりすぎ感のない、でも実は抜け目ないこの小物テクニック、良かったら試してみてください♡

About Author

HITOMI

アメリカ州立大学卒業後、結婚・出産を経て現在男児2人の子育てに奮闘中。結婚を機に愛煙家を卒業し、美容に目覚める。2012年度より美容雑誌MAQUIAの公式ブロガーとして活動中。趣味・特技はバレエ・ダンス。

http://ameblo.jp/bunbiryoudou

Related Posts