トマトを食べれば痩せられる!?残業しながらミニトマトダイエット


トマトを食べれば痩せられる!?残業しながらミニトマトダイエット

サラダやお弁当、スープにも重宝するトマト。ご家庭の冷蔵庫にも必ずと言っていいほど常備してある野菜でしょう。

スーパーで、トマトにしようかな? ミニトマトにしようかな? と迷った時、あなたはどちらを選びますか?

このコラムを読み終わった後には迷わずミニトマトを手に取っているはずです。

ミニトマトって、トマトから派生したものだと思われがちですが、実はミニトマトの一種のチェリートマトの方がトマトよりも先に生まれていたのです。

しかもミニトマトは普通のトマト(大玉・中玉トマト)に対して、たんぱく質、カリウム、カルシウム、食物繊維が1.5倍。ビタミンAは2倍

そして何と言っても一番効果を発揮するのが、夜にトマトを食べるだけで、勝手に脂肪燃焼をしてくれるということ!この、夜に!というのがポイント。

表

夜にトマトを食べると、その豊富なビタミンやミネラルが拍車を掛けるように代謝を上げてくれます。

代謝が上がることによって脂肪の燃焼も促されますので、寝ている間の成長ホルモンの分泌時間には、いつも以上に脂肪を勝手に燃やしてくれるのです。

成長ホルモンは成長期、運動後、睡眠中に分泌されますが、加齢や夕方以降になると成長ホルモンが出にくくなり、新陳代謝が衰え太りやすくなります。

また2012年に、京都大学や日本デルモンテ株式会社らの共同研究結果で発見された新成分、「13オキソODA」が血液中の脂肪増加を抑え、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

この時には、スーパーの棚からトマトやトマトジュースが消えるという熱狂的なブームにもなりましたね。

a03_194小

■夜トマトダイエット成功のポイント■


①1日15mgのリコピン(普通のトマト2.3個又は、ミニトマト16個くらい)を残業食や夕食時に摂取しましょう

他の食材も食べても大丈夫ですが、低カロリーや消化に良いものを意識しましょう。

トマトジュースなら1本でOKです。

日中やおやつにトマトを食べても健康的ですが、夜に食べるのが一番効果的と考えられています。


②規則正しい生活を心がける

成長ホルモンは、脂肪の燃焼や肌の調子を整えるためにも欠かせないので、午後10時から午前2時までが1日の中で一番分泌されている時間です。

お肌のゴールデンタイムとも言われているように、この時間内に睡眠についているのがBESTです。

“そんなの絶対無理~”という方も多いと思うので、睡眠・起床時間を一定時間に決めていくようにしてください。


③体を冷やさないようにする

トマトには、多少ですが体を冷やす効果もありますので、加熱するなどして食べることをオススメします。

オフィスなどでは暖かいお茶と一緒に食べたり、他の野菜と一緒に電子レンジで暖めて、温野菜サラダにするのもよいでしょう。 根菜や生姜などのスパイスと組み合わせると体もポカポカになりますよ。

折角、上がって来ている代謝を落としてしまうのはもったいないですよね。

トマトには他にも、美白効果、不妊症予防、改善(男性の不妊症の改善にも効果的)、喘息症状の緩和、認知症予防、抗酸化作用、胃もたれ・胸焼け・食欲不振の改善、飲酒時の血中アルコール濃度が3割程低下し悪酔いや酔い覚まし効果など、トマトひとつであらゆる効果があります。

安くて美味しいトマトで【トマト美人】になっちゃいましょう。

(文・ざいまり)

■関連記事

男のモテ度が決まる○○な野菜!

プラス1品で夏バテ知らず! オクラの簡単おつまみ3種

夏の美肌はトマトで決まり!トマトが日焼け止めになるって知ってた??

About Author

OFFICE DE YASAI

毎日がたのしくなるヤサイ情報の宝庫「OFFICE DE YASAI NEWS」 野菜のある生活を提案するヤサイの情報サイト。話題、健康オフィス、ダイエット、ビューティー、農業、グルメ、押忍!ヤサイ部など、さまざまな切り口でヤサイの魅力に迫ります!

http://www.officedeyasai.jp/news/

Related Posts