可愛くお目立ち♡最愛カラーのピンクを制する者が”お気に入られファッション”を制す!


ピンクを効かせた最愛ママコーデ術♡

上手にピンクを効かせたファッションって、フェミニン、優しい、可愛いといった印象が演出される最愛コーディネート♡ “ピンク=可愛らしい”は永久不滅の鉄則。

彼から・子どもたちから・身内から・友達から「愛される」「可愛がられる」おしゃれママたちは、上手にピンクをまとって“最愛コーディネート”がお得意なのです。この術、学んで損ナシ。早速チェックしてみましょう!


小物で
出典:http://woman-lifeinfo.com/metallic-shoes/
出典:https://i.lumine.jp/item/235150002640003
出典:https://www.etsy.com/jp/

シンプルなファッションに1アイテムピンクを投入する方法。これなら今までピンクにtryする勇気が出なかったママたちでも、tryしやすいのではないでしょうか。

どちらのピンク小物も、パキッと可愛いか優しい可愛らしさがありますよね。これらがもしもブルーだったら、そのような印象にはなりませんよね。ピンクならではの女性らしい印象、小物1点でもこんなにちゃんとアピールできてしまうのです。


ペールピンク〜ベージュピンクで
出典:https://i.lumine.jp/item/280150002520001
出典:http://www.whowhatwear.com/

ホワイトに近いパウダーピンクやベージュピンクなら、ピンク率高めでもこんなに優しい印象に。アンクル丈のパンツスタイルなら子どものお世話もしやすく、今っぽく着こなせますね。これにフラットパンプス、バッグはクラッチかきれいめリュックかクラッシックなショルダーにしたら、更に旬なスタイルが完成です♡この柔らかいピンクコーデは、是非エフォートレスなゆるっとしたヘアスタイルで。


ピンク〜ビビッドピンクで
出典:https://i.lumine.jp/item/147150004680002
出典:http://www.polyvore.com/

子供っぽくなりやすいTHEピンク・桃色は、マニッシュなチェスターコートやライダースやテーパードジャケットで取り入れると絶妙なバランスに。ショッキングピンクは派手・個性的なデザインのもので取り入れるとウルサくなってしまうので、あくまでシンプルにとどめて嫌味なく。

ショッキングピンクのセーターやカーディガンを腰巻・プロデューサー巻きしてシンプルコーディネートの差し色にするのも流行っていますよね。

この取り入れ方は小物感覚で取り入れやすいので是非試してみてください。はっきりめピンクコーデには、タイトにまとめたヘアスタイルで女っぷりを香らせるとしっくり♡


いかがでしたか?

子どもの時とは違ったMammaMia世代ならではの”大人ピンク”を取り入れたコーディネートで、”お気に入られファッション”をenjoyいたしましょう♡

About Author

HITOMI

アメリカ州立大学卒業後、結婚・出産を経て現在男児2人の子育てに奮闘中。結婚を機に愛煙家を卒業し、美容に目覚める。2012年度より美容雑誌MAQUIAの公式ブロガーとして活動中。趣味・特技はバレエ・ダンス。

http://ameblo.jp/bunbiryoudou

Related Posts