髪が綺麗だったら美人度3割増!簡単に美髪を育てるこのリスト、読んだもの勝ち♡


長年かけて収集してきた美髪を育てる方法、 全部教えます。

一昔前まで“オンナの命”なんて言われていた髪。十分人ケアできている自身はありますか?たくさんお金をかけなくても、おうちですぐにできる簡単ケアが色々あります。

それらを一つでも多く実践できるよう是非tryしてみて下さい。きっとグッと髪質が良くなるはずです。

筆者自身が、元美容師の弟・美容師さんたち・美容仲間たち・TVや雑誌から5,6年ほどかけて集めた美髪の育て方を余すことなく、要点のみを簡潔に5つのシーンに分けてシェアいたします!


<プレバス>

ブラッシングしてからまっていない状態にしておく。(無理矢理引っ張りながらとかさない)


<インバス>
出典:http://inhabitat.com/

・シャンプーは毛穴からしっかり塗布して、頭皮から髪の根元よりの汚れを指の腹で優しく揉み出す。(整髪料など付いていなければ、髪の先の方はシャンプーをなじませるように軽く洗う程度でOK)

・摩擦は髪のダメージにつながるので、ごしごし強く洗わない。

・アウトバスケアをしない場合はコンディショナー、する場合はトリートメントを使うと効果的。 (コンディショナーは表面保護、トリートメントには内部補修の役割があり、コンディショナーは髪の手触りを良くするために髪表面に一膜つくってしまうため、アウトバスのケア成分が浸透しない。)

・トリートメントやトリートメントパックはドラッグストアのものでも良いので定期的に使い、数分しっかり置いてから洗い流す


<アウトバス>

・ローズヒップオイルで頭皮マッサージすると頭皮状態が良くなり育毛効果・抜け毛対策に

・アウトバスケアは洗髪後軽くタオルドライした後、ドライヤーで乾かしきる前に行う。

・パサつく髪にはまずミストなどウォーター系のトリートメントをしてそのあとクリームやオイルなど”フタ”になってくれるようなテクスチャーのものでコートする。(でないと蒸発してしまう)


<ドライ>
出典:http://harutonp.blog112.fc2.com/

・必ずドライヤーで乾かしきる。時間がない場合は最初自然乾燥させて、最後ドライヤーで乾かしきる。(乾いた髪にドライヤーの熱でフタをしないとキューティクルがはがれて乾燥・パサツキ・ダメージを悪化させてしまう。)

・マイナスイオンドライヤーを使う。

・ドライヤーをあてる時はキューティクルのフタがめくれないよう、真上から下(床)に向けて行う。

・ブラシでとかしながらドライヤーをすると髪にツヤがでる。


<美容院>

クーポンを使った安めのランクのものでも構わないので、カラーリングは絶対に市販のものは使わずに美容院で行う。


いかがでしたか?

すぐにでもできる美髪のためのセルフケア、どんどん試してみてくださいね。

夏のダメージを持ち越さずに秋を迎えられますように♡

About Author

HITOMI

アメリカ州立大学卒業後、結婚・出産を経て現在男児2人の子育てに奮闘中。結婚を機に愛煙家を卒業し、美容に目覚める。2012年度より美容雑誌MAQUIAの公式ブロガーとして活動中。趣味・特技はバレエ・ダンス。

http://ameblo.jp/bunbiryoudou

Related Posts