古臭いなんて言わせない!MammaMia世代のための最旬ヘアバンド選びとコーデ術♡


グッと見違える♡ヘアバンドを使ってランクUPコーデ

昔子どもの頃はやりましたよね?ヘアバンド。少し前からまた流行っていて、TVドラマ”マザーゲーム”で長谷川京子さんが素敵に着こなしているのも話題になりましたね。そんな流行のおかげで、最近は豊富なバリエーションの中からお気に入りのデザインを選べるのではないでしょうか。

しかし!”素敵”、”可愛い”と思って買ってみたものの、可愛すぎたり寝巻きっぽくなってしまったりして、結局洗面所でスキンケアする時やパジャマでリラックスする時間限定使用、若しくはお蔵入りで結局ほとんど使わず仕舞い…なんてことありませんか!?

今日は、MammaMia世代の大人女子のための選び方とコーディネートをご提案いたします!

早速選び方について。

仕様は、スカーフやゴム付きのものだと長時間でも着け心地の良さをキープできて着用しやすいです。

デザインは、大きく分けて、シンプルデザインか勝負デザインかになってくるかと思います。

初めての1本はシンプルなものでtryすると、安心して勝負デザインにもチャレンジできるかもしれません。シンプルなものでオススメなのは、ネイビー・ベージュ・カーキの無地に近いもの。どちらも無難で控えめなカラーですが、ブラックやグレーのような無彩色よりも、柔らかく肌馴染みも良いので浮いて見えにくいのがポイントです。

出典:http://zozo.jp/shop/haco/goods/5624530/?did=16602784

これくらいの印象なら気軽に挑戦できるのではないでしょうか。

そして次に勝負デザインのもの。”柄物”ということになりますが、ここでポイントなのは大人色&大人柄を選ぶこと。

どピンクやいちご柄などにしてしまったら、きっとどうにもこうにも素敵な大人女子の雰囲気は出せないでしょう。ピーコック・ペイズリーのようなエスニック柄や、大きめの花柄・プッチ柄のようなエレガントな柄がオススメです。”マザーゲーム”の長谷川京子さんが演じた役での勝負柄アレンジには今すぐ真似したいアイディアの宝庫でしたね。

長谷川さんがしていたように、スカーフをヘアバンドのように巻いてみたり、ちょっと変化をつけてみたくなったら結った髪にリボン代わりとして結ぶのも素敵です♡

出典:www.biteki.com

大人女子のヘアバンドコーディネート、特にヘアバンド(スカーフ)にインパクトのあるデザインのものを選んだ場合に外せない条件は、洋服やアクセサリーはミニマルなデザインにすること。するとヘアバンドの柄が引き立ち、しつこくならずにまとまります。

出典:www..polyvore.com

いかがでしたか?難しそうだと思っていたヘアバンド、シンプルな1本から始めてみませんか?きっともっとオシャレの幅が広がるはずです♡

是非とも、素敵なヘアバンドライフをお楽しみください♡

About Author

HITOMI

アメリカ州立大学卒業後、結婚・出産を経て現在男児2人の子育てに奮闘中。結婚を機に愛煙家を卒業し、美容に目覚める。2012年度より美容雑誌MAQUIAの公式ブロガーとして活動中。趣味・特技はバレエ・ダンス。

http://ameblo.jp/bunbiryoudou

Related Posts