髪を健康にするハーブ「ヘナ」の効果


インドで古くから愛されている「ヘナ」のデトックス効果

先日、髪の研究室の代表をされている髪のコンシェルジュさんにお話しをお伺いする機会がありました。その際に話題になったテーマは、私の友人の髪のお話し。

今まで美容室で幾度となくヘアカラーをして何ともなかったのに、先日施術後、頭皮から顔、体全体に発疹が出て、皮膚科に何か月か通院し症状を鎮静させた友人。

そのお話しをすると、髪のコンシェルジュさん「一般的なヘアカラー剤にはジアミンという化学染料が入っていて、後天的にアレルギー反応をおこすことがあるのですよ。最近そのご相談をよくお伺いします。」とのことでした。

そこで教えていただいたのがジアミンを含まない「ヘナ」です。インドに古くから伝わるハーブの一種で、インドでは日常的にシャンプーとして使われているそうです。そしてどの「ヘナ」でも良いのではなく「ヘナ」にも良し悪しがあり、それを見極めて使うのがよいとのことでした。


良い「ヘナ」というのは?

髪を染める要素であるローソニア量が多いこと、ローソニア染料が多く含まれる秋に抽出したものであること、茎を入れていない、葉だけのヘナを使う。

インドの様々な会社から「ヘナ」は販売されているのですが、衛生的な工場であること、管理が行き届いている会社のものを使われると良いそうです。

その中でも高品質ヘナ・ソジャットヘナを製造しているトラバリー社のものがおすすめだそう。髪のコンシェルジュさんは、そのヘナを使う心斎橋のアルファカットさんで施術されているそうですよ。

他にもジアミンアレルギーが出ておらず、髪を一回の施術で思ったカラーに染めたいと思う方には、トリートメント効果としてクリアタイプのものがあるそうです。染まりはしませんが、さらさらの髪になるのですって!!

ぜひご興味がある方はお試しくださいませ。

■関連リンク

髪の研究室

ALPHA CUT

About Author

MammaMia公式

日本最大級のママ系メディア「MammaMia」 ライフスタイル、ファッション、ビューティー、グルメ情報をお届けします。

http://mamma-mia.tokyo/

Related Posts