夏バテ予防に甘酒!美容にも◎の優等生なのです♪


「飲む点滴」や「飲む美容液」とも言われる食材をご存じですか?

「甘酒」には、葉酸・食物繊維・ビタミンB1・B2・B6・アミノ酸・オリゴ糖・ブトウ糖・グルタミンなど、点滴に非常に似ている成分が入っています。だから「飲む点滴」といわれています。

そしてメラニン生成を抑える働きがあるアミノ酸やコウジ酸が含まれているので「飲む美容液」とも言われています。ビタミンB群で代謝を即し、さらに夏の陽射しからお肌や髪を守ってくれます。そして食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えてくれ、肌荒れや便秘も解消されます。その結果、新陳代謝免疫力が良くなり免疫力も高まるので風邪をひきにくい体質になります。

さらには体内への吸収率が、なんと90%と高いのです!ということは、朝食を甘酒にすることで、その日のエネルギーが効率よく接種でき、楽しく元気よく一日が過ごせそうですね。

甘酒を選ぶ際に注意したいのは、甘酒には、「米麹」で作られたもの、「酒粕」が使われたものの2種類があるということ。 「米麹」で作られる甘酒は、砂糖不使用でノンアルコールなので、老若問わずに安心して飲むことができます。後者は、アルコール分があり大量の砂糖が加えられています。ここも考慮して甘酒選びをしたいですね。

1年中に楽しめる「甘酒」。疲労回復や集中力を即すので、これからの暑くなる毎日に取り入れられてはいかがでしょうか。1日の摂取量は、200cc以下ということもお忘れなく!

メイン画像:http://www.photo-ac.com/

About Author

MammaMia公式

日本最大級のママ系メディア「MammaMia」 ライフスタイル、ファッション、ビューティー、グルメ情報をお届けします。

http://mamma-mia.tokyo/

Related Posts