【涙腺崩壊!?】父と娘、双方の視点から描くダブルサイド・ストーリー「Loving Eyes」が公開中


TOYOTAが、6月21日の父の日に向け、父の目と娘の目2つの視点から描き出したダブルサイド・ストーリー仕立ての動画「Loving Eyes –Toyota Safety Sense」を公開した。

今回の動画は、今年の父の日は、“日ごろの愛情への感謝をぜひ父親に伝えてほしい”という願いから制作され、父親が娘を思いやり成長を見守る様子を描き出した父親視点の“Father’s view”と、父親から無償の思いやりを受けながら成長していく娘からの視点を映し出した“Daughter’s view”の対称的な2つの視点で構成されており、双方見ることで、父親の思いやりに対して娘がどういう行動をとったか、また娘の反応に対して父親がどういう表情をしていたか、両者の気持ちが深く伝わってくる感動的な動画となっている。

“Father’s view”のシーンは、真っ赤なセリカに、父親が「BABY IN CAR」と書かれたステッカーを貼るところからスタート。生まれたての赤ん坊だった娘が、園児、学生とすくすくと育っていく様子から、ウエディングドレスを身にまとい嫁いでいく娘に花束を渡すシーンまで、娘を持つ父親であれば、思わず感情移入してしまう場面の連続に涙なくしては見られないような仕上がりに。

一方、“Daughter’s view”のシーンでは、父親が「BABY IN CAR」のステッカーを車に貼る姿を、見つめる視点からスタート。そこには、どんなときも娘のことを微笑ましく見つめ、優しく見守る父親の姿が。気難しい思春期のころの、つい父親とぶつかってしまい反抗するシーンや親元を離れていくシーンなどで、どこか寂しげで心配そうな表情を浮かべる父親の顔、さらには、結婚式で花束と感謝の手紙を受け取る父親の感無量といった表情が、これまた胸を打つ内容となっている。

また、TOYOTAによって制作された動画とあって、古くは2代目セリカXX 2000GTや6代目マークⅡ 2.0グランデからエスティマエミーナ、2代目プリウス、新型カローラフィールダーと、父と娘2人の人生が進むにつれて乗り継がれていく5台のクルマたちの軌跡に注目しても面白い動画となっている。

 

<関連サイト>

「Toyota Safety Sense」

■関連記事

異なる二つの物語がつながっていく――親子の絆を描いたWEB動画に感動!

父の日には勝負パンツを! 風味堂が楽曲書き下ろした父に捧げる感動動画公開中

愛する子供への母親の想いをのせた感動ムービーが泣ける!

About Author

EntamePlex

エンターテイメント情報発信ニュースメディア「Entame Plex(エンタメプレックス)」 最旬エンタメ情報はもちろん、性別・年代にとらわれずに、幅広い情報をお届けいたします!!

http://www.entameplex.com/

Related Posts