牛乳で夏バテ防止!?お財布にも優しい子供の栄養補給食材


牛乳で夏バテ防止!?お財布にも優しい子供の栄養補給食材

暑くなってくると、お子さまの食欲不振や夏バテも心配ですよね?子供の夏バテは、水分のとり過ぎ、水分不足、栄養不足、寝不足が主な原因です。ジュースやアイスなどの食べ過ぎで、他の食事が食べられなくなり、栄養不足から夏バテになるケースが多いです。 外で遊ぶ機会が少なくなったり、どこに行ってもエアコンで快適な環境になっているので、子供は汗腺(汗をかく線)が昔に比べて少なくなっています。 汗腺は3~4歳にかけて成長しますので、この時期に汗をかくような習慣がないと汗腺の成長が見込めません。 汗や尿として水分を排出することで体温調節をしますので、こまめな水分補給や汗をかく習慣をつけること、そして規則正しい生活が一番の予防対策です!

1.牛乳

食事は食べないけど、飲み物は欲しがると思うので、ジュースやスポーツドリンクでも良いですが、牛乳を飲ませてあげてください。 牛乳に含まれるアルブミンには、水を血液中に集める効果があり、発汗機能もアップさせるので熱中症予防に効果的です。 体温調節機能が正常に働かなくなるのが熱中症です。牛乳には汗をかきやすし、体内の熱を外に放出する効果がありますので大人にも効果的です。 牛乳が苦手という方にはヨーグルトやチーズでも効果はありますが、最も吸収率がよく手っ取り早いのが牛乳。 運動後、30分以内に200mlくらい摂取すると効果的です。お子様なら1日に200ml~400mlが望ましいでしょう。

牛乳

2.ママの美容効果もあるスイカ

熱中症を防ぐためには水分補給することが第一ですが、スイカは水分が90%以上と非常に豊富。さらに糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルも含まれているので、微量の食塩を加えるとスポーツドリンクと同じような効果が期待できます。 また、血流状態を改善してくれるシトルリンというアミノ酸が含まれているため、手足のむくみの改善効果が期待できます。新陳代謝を促し、肌の健康を保つビタミンAや、美肌・老化の大敵、活性酸素を除去する力の強いリコピンなども大変豊富。加えてビタミンCは、シミの元になるメラニン色素の形成を押さえるほか、肌の弾力性を保つコラーゲンの形成に関与しているため美白効果やシワの予防効果も見込まれますので、夏のオヤツタイムには親子で食べたいですね。 しかもカロリーが100gあたり37Kcal!一番甘く美味しい真ん中あたりを1切れでも50kcalくらいなのでダイエットにも最適です。

すいか
出典:Dreamer

3.豚肉

夏バテに効く食べ物には、うなぎ、レバー、など良いですが、お値段もお子様の嗜好的にもちょっと・・・ という方には豚肉がお勧めです。実はうなぎよりも、ビタミンB1が多く含まれており、糖代謝UPや疲労予防にも効果的です。 豚肉のビタミンB1含有量は、鶏肉や牛肉の5~10倍もあります。部位によって多少の違いはありますが、100~150g食べれば1日の所要量を満たすことができます。玉ねぎと一緒に調理すれば、高い疲労回復効果が期待できます。 豚肉の冷しゃぶサラダをポン酢で食べれてば、クエン酸の疲労回復効果で、体にもお財布にもやさしいですね。

冷しゃぶ
出典:cookpad
冷しゃぶサラダ~おろしぽん酢

☆レシピ材料 (4人分)
豚肉:400g
レタス:半分

■ タレ
大根おろし:4~5cm
ぽん酢:大さじ5
にんにくすりおろし:1かけ

■ ぽん酢(後かけ用)
適量レシピはこちら

なお幼児の場合は、身体に保てる水分の量がとても少なく、また、尿の濃縮能力も未成熟で水分の排出量が高いので、早め早めに水分補給をさせてあげてくださいね。

About Author

ざいまり

Malinoオーナー 美容家 エステティシャン暦10年以上、施術者数約2万人という豊富な技術と知識でお客様の結果にこだわり、自らの-10Kgダイエット経験から無理なく楽しい体質改善と、維持できる体と心づくりのスペシャリスト。 現在、サロンワークの傍ら美容セミナーやコラム執筆をメインに活動中。

http://malino-hbr.com

Related Posts