斎藤工が移動映画館『cinema bird』プロジェクトトークショーで熱く語る!「俳優業ではなく人間業」


5月24日、東京スカイツリータウン4階スカイアリーナにて行われた移動映画館『cinema bird』プロジェクトトークショーに現在映画、ドラマ等で活躍中の人気俳優、斎藤工が登場した。斎藤はまず「晴れましたね。けど熱射病など皆さん水分補給をちゃんとしてくださいね。」と集まった観客に気遣いを見せた。
スカイツリーについて聞かれると「最初にスカイツリーを拝見した時に、あの形の耳かきの商品化の特許を取れないかなと。早くに商品開発に携わり、この権利関係で、のびのび生きていけないかなというのが第一印象ですね。細々とでもいいんで生きていけたらいいなと、俳優さん大変なんで。」と斎藤独特の感性を見せ、会場の笑いを誘った。
また現在放送中のドラマ『医師たちの恋愛事情』で共演している石田ゆり子に「アナタは映画ばかり観ているから頭ばかり発達して、体とのバランスが悪い」と言われピラティスを勧められた事を明かした。

斎藤工

そして話題は移動映画館『cinema bird』の話しへ。
普段から劇場の現状をネット等で調べているという斎藤。「震災から福島や仙台の映画館がなくなってしまった。このままいったら子供達が劇場体験をしないまま大人になってしまう。何か手だては無いかと思った。」
今回、斎藤は繰り返し「体感」という言葉を強調した。

斎藤工

「劇場の魅力は不特定多数の人達と空間共有する事。一本の映画から人生が変える事だってある。色々な職業を教えてくれるものだったり、映画を見た事が自分の背中を押してくれたり。」と自身の経験を交えながら話し『cinema bird』については「俳優業とは全く思っていなくて、人間業としてやっていきたい。あくまで映画体感というものを主役に育てていきたい」と熱く語った。

次回の移動映画館『cinema bird』は7月26日に福島県で開催される予定となっている。

WWSロゴ

 

■関連記事

斎藤工が東京ミュゼのランウェイに登場!好みのタイプは「ニットに毛玉のついた女性!?」

三浦春馬が東京大賞典(G1)の表彰式プレゼンターとして来場! 大井競馬場

109MEN’Sに13mの小関裕太が出現!「7人分ですよ。おっきいですよね!」

About Author

WWSチャンネル

WWSチャンネルとは、ファッション、音楽、アイドルなどの情報を写真や動画でお届けする情報サイトです。 そのほか芸能ニュースやオリジナルバラエティー番組などの配信も行っています。

http://www.wws-channel.com

Related Posts