女性ホルモンUP!イチジク効果で美女ダイエット


古代ローマでは、不老不死の果物として重宝され、トルコでは「聖なる果物」なんて呼ばれているイチジク。

無花果(イチジク)と書くように、花らしい花が咲くことはないのですが 実は花が実の中に隠れて咲くという変わった仕組みになっているので、イチジクの実の内側の赤味部分に小さい花が沢山並んでいるんです。

ちじく
■便秘解消に最適

食物繊維のペクチンを多く含んでいて、腸の活動を活発にし、便秘に効果があります。 また、カルシウムや鉄分などと言ったミネラルもとてもバランスよく含んでいることから、貧血予防や、骨の成長などにもおすすめです。 さらにカリウムを多く含んでますので、体内に多く取り込まれ過ぎた余分な塩分を排出する働きがあり、むくみ予防や高血圧の方によいとされています。

■二日酔いにも効く

フィシンという酵素が消化作用を促進させるので、お酒を飲んだ後に食べると二日酔いになりにくいといわれています。 たんぱく質を分解する酵素ですので、肉料理の付け合わせなどに添えられている事もありますが、こうした意味で添えられている事も納得ですね!

■女性ホルモンに似た成分で美肌効果も抜群

女性ホルモンや卵胞ホルモンと似た成分の植物性エストロゲンが含まれていて、他のドライフルーツにはない女性ホルモンアップフルーツです。 肌荒れ防止や生理痛軽減、生理不順といった女性ホルモンを整える働きがあります。

なお、イチジクの果汁から抽出した物質ベストアルデヒドは抗がん作用があるといわれています。

カロリーは大きさなど、 多少ばらつきがあるものの、100g程度であれば約54kcal、ドライにすると100g約290kcalです。

ただ、カロリーは低いとはいえないので、1日に生でも3つ程度、ドライなら5つ程度に留めておきましょう。

About Author

ざいまり

Malinoオーナー 美容家 エステティシャン暦10年以上、施術者数約2万人という豊富な技術と知識でお客様の結果にこだわり、自らの-10Kgダイエット経験から無理なく楽しい体質改善と、維持できる体と心づくりのスペシャリスト。 現在、サロンワークの傍ら美容セミナーやコラム執筆をメインに活動中。

http://malino-hbr.com

Related Posts