産後ダイエットに「骨盤底筋」を鍛えると良いことだらけ


妊娠中は誰でも母胎を守るために妊娠前より脂肪がついてふっくら。

出産すればいつかは戻ると思っていたら・・・
体重は戻ったのにお腹、腰周りが何かきつい・・・
お尻が大きくなった・・・

サロンにご来店頂く多くのママさん達も体型の崩れに悩んでいます。
出産のために開いた骨盤は、産後2ヶ月くらいかけて元に戻ろうとしますが、 産後は筋肉が少なくなっていたりして、思ったように元に戻らないことも。 骨盤が開いたままだと歪みの生じた骨盤の間に大腸などの内臓が下垂し入り込んでしまい、 そこに脂肪が蓄積されていったという場合もあります。
この骨盤周りの筋肉(骨盤底筋郡)を鍛えることで下っ腹ぽっこり改善やヒップアップ、猫背の改善など良いことだらけ! しかも通勤途中や家事をしながら、できる時だけできる回数でOK!

骨盤底
出典:X BRAND
■骨盤底筋体操の3ステップ

1.尿道・肛門・腟をきゅっと締め、次にゆるめます。これを2~3回繰り返します。

これによって骨盤底筋が鍛えられます。

2.次は、ゆっくり、ぎゅっと締め、3秒間ほど静止します。

3.その後、ゆっくりゆるめます。これを2~3回繰り返します。

骨盤体操

毎日少ない回数でも続けて行うことで、開いた骨盤が除々に締まってきます。 アヒル尻や腰痛改善、尿漏れしなくなったというお客様もいらっしゃいました。 また、内臓機能も上がってくるので、代謝アップにつながりますよ!

About Author

ざいまり

Malinoオーナー 美容家 エステティシャン暦10年以上、施術者数約2万人という豊富な技術と知識でお客様の結果にこだわり、自らの-10Kgダイエット経験から無理なく楽しい体質改善と、維持できる体と心づくりのスペシャリスト。 現在、サロンワークの傍ら美容セミナーやコラム執筆をメインに活動中。

http://malino-hbr.com

Related Posts